昭和の鉄道模型を作る?

アクロンならボンド水溶液に自信がもてます?(意味不明…)

線路の両脇に砂利をまく作業をした。

ボンド水溶液というものを使用して接着するそうなのだが、

「木工用ボンドをコップに入れ、約3倍の量の水を加え、割り箸で攪拌する。その後、中性洗剤を2~3滴加える。中性洗剤は表面張力を弱め、水溶液をしみこみやすくする。」

とのことで、家にある中性洗剤を探すと毛布を洗うのに使っている「アクロン」しかなかったので使用した。

カテゴリー: 趣味 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中