カントパッケージを買わずに旅に出ました

今回の目的は山口線全線乗車と芸備線全線乗車。

で、こんな乗車券を購入しました。

観光地の嵯峨嵐山を出発して嵯峨嵐山に戻ってくる片道乗車券。嵯峨嵐山駅の自動改札機には怖くて通せず、窓口で印を押してもらって改札を通りました。

自動改札機に間違ってそのまま吸い込まれたら、その時点で旅が終了してしまうので…

携帯カメラで撮影したので醜いが、山陰→山口→山陽→芸備→伯備→山陽→東海道→山陰の経由となっています。

一泊目は広島のサウナ、二泊目は岡山のサウナでお安くさせていただきました。

鳥取までは普通列車でのんびりと乗車、鳥取からは新山口行きの「スーパーおき」に乗車。約5時間、車内販売無し…

そういえばこいつは振り子式だった。山陰本線内はディーゼルカーにしてはかなり飛ばしていた。

次回のVRMリクエストに追加しておこう。

 

…これだけのお金があれば、VRM第9号+なんらかの追加キットが買えてしまうのだが…最近、仕事から帰ると目が辛くてVRMで遊べていないので、もう少し後で買おうと思う。

カテゴリー: 旅行 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中